2006年11月21日

ゴールデンレトリバー ありがとう 永遠にね

犬今日はちょっと悲しい話。。

実家で飼っているゴールデンレトリバー犬(名前はガッツ)

がいるのですが、何やら腫瘍ができているので手術が必要と言われたらしく、

ちょうどその前日に帰省したので、久しぶりに散歩に行きました。

普段と変わらず元気も、急激な運動は避けるように聞いたので、

その日は、走らずに、ゆっくり、のんびり時間をかけて散歩しました。

その後、電話で手術は無事成功と聞いていたのですが。。

妙な胸騒ぎではないけれど、昨日久しぶりに実家に電話するとガッツ犬

の体調が思わしくない。

術後、水が溜まり、ほぼ毎日のように病院に連れて行っている。

起き上がるのもやっとで、ご飯も、大好物のジャーキーも口にしない。。

とても心配と言わんばかりの母の口調でした。

また会いに帰ってあげようと思っていた矢先、、、

今日、さきほど、息を引き取ったとの連絡。。。

聞くと、あと10日で7歳だった。

たった、7年も生きられなかったなんて。短すぎる。

やっぱり、かわいがっていたペットが亡くなると悲しいですね。

辛い話ですいません。


posted by kenken at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。